ネイリストなら誰しも、 「独立して自分でお店を持つこと」 に、憧れますよね。

「経験がないから無理かも……」 「何をすればいのか、わからない」 と、諦める必要はありません。
開業のチャンスは誰にでもありますよ! 転職ではなく、開業を目指すための方法、ご紹介します。

開業するにはこんな準備が必要!

それではまず、開業に欠かせない準備を、挙げてみましょう。
最低でも、
「店舗探し、不動産契約」
「内装外観のデザイン、設備工事」
「道具の準備」
「看板やチラシ、名刺などの広告」
「税務署への届け出」
などの手続きや準備を行う必要がありますよ。

これらのステップへ入るためには、当然準備金が必要となります。
事前に予算を立て、必要であれば銀行等から融資を受けても良いでしょう。
このように、お店をオープンさせる前は、やるべきことがたくさんあります。
一つ一つ計画立てて、楽しみながら進めていきたいですね。

画像引用元:http://www.nail73.info/tokyo/area186/

ネイルサロンは誰でも開業できるの?

ネイルサロンを開業するのに、特別な資格は必要ありません。
だからといって 「じゃあ、今すぐに!」 と、見切り発車してしまうのはNG!
「契約や手続きが、よくわからない」
「お店を出すエリアを、決められない」
「取引業者が見つからない」
といった壁にぶつかり、挫折してしまうことも……。

こんな状態では、オープンまでこじつけたとしても、 「宣伝不足で、お客さんが集まらない」 「繁盛しない理由が、わからない」 「融資返済ができない」 と、閉店に追い込まれてしまいます。

ネイリストとしての腕は一流! であるにも関わらず、経営面のトラブルでつまずいてしまっては、もったいないですよね。
「絶対に失敗したくない!」 それなら、少なくとも、開業マニュアルを数冊読みましょう。
「知識は得たけれど自信がない」 という時には、経営アドバイザーやネイル専門の求人サイトの力を借りるのも良い選択です。

本や人に頼らず、手元でできる努力もあります。
なんと言っても、今はインターネット全盛の時代!
無料で使えるブログやSNSなどのツールを、積極的に利用し、宣伝、広報していきましょう。
「成功しているネイリストのお店へ足を運んでみる」 「ネイルスクールで開業について指南を受ける」 といったリサーチも大切ですよ。

各地で起業・開業についてのセミナーやアドバイスを行っているところも多いです。
開業前に話を聞くだけでも勉強になるので、一度足を運んでみたらいかがでしょうか。
参考サイト:http://www.saitama-j.or.jp/sogyo/woman/type.html

さいごに

「ネイルサロンを開業したい!」 そう思うタイミングは、自分に自信がついた時!
これまでの経験と技術を、存分に生かせるお店作りをしていきましょう。
人気店を目指すなら、ネイリスト歴、ネイリスト資格も重要。
学んだすべてを無駄にせず、経営へ生かしてくださいね。

 ネイルサロン開業お役立ち情報